(目的)
第1条 丸亀市競艇事業局(以下「丸亀ボート」という。)は、丸亀ボートの電話投票(インターネット投票及び携帯Web投票を含む。以下「電話投票」という。)のご利用に際し、そのご愛顧にお応えするために特典を提供する会員制のポイントサービスプログラムとして、まるがめポイントクラブ(以下「まるポクラブ」という。)を運営する。

(定義)
第2条 この規約において、次に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるとおりとする。
(1)「会員」とは、まるポクラブ入会申込みをして丸亀ボートから入会を認められた個人のお客様をいう。
(2)「まるポ」とは、会員に対象サービスの利用に応じて付与されるポイントをいう。
(3)「ボーナスポイント」とは、通常付与されるまるポ以外に特別の条件下で付与されるまるポをいう。使用に制限が課される場合もある。
(4)「まるポ口座」とは、付与されるまるポを蓄積しておく口座をいい、ボートレース電話投票会員(インターネット即時投票会員を含む。以下「テレボート会員」という。)一資格当たり一口座開設できる。
(5)「特典」とは、会員のまるポの利用申込みに応じて丸亀ボートから提供される商品又はサービスをいう。

(入会資格)
第3条 まるポクラブへ入会できる方は、次に掲げる方とする。
(1)この規約をご承諾した上で、これに従える方
(2)テレボート会員の方

(入会の申込み)
第4条 まるポクラブへの入会を希望するテレボート会員は、この規約に承諾し、ID及びパスワード等必要事項を記入の上、入会の申込みを行うものとする。
2 前項のID及びパスワードは、お一人様につき一つ設定するものとする。
3 まるポクラブへの入会申込みは、随時行うことができる。

(会員資格の発効)
第5条 丸亀ボートは、前条の規定により入会申込みが適正になされたときは、審査を行い、適当と認めたときは、申込者のまるポ口座を開設する。
2 会員資格は、前項の規定によりまるポ口座が開設された時点で発効する。
3 テレボート会員に新規で入会した方のまるポへの入会は、丸亀ボートでの本人確認等の都合上、2週間から45日間程度を要するものとする。

(免責)
第6条 パスワードを利用しての他人の成りすまし行為等による特典の詐取などについては、丸亀ボートは一切責任を負わない。

(ポイント取得対象)
第7条 まるポは、電話投票で丸亀ボートの舟券を購入した場合(まるポクラブに登録したテレボート口座で購入した場合に限る。)に取得できるものとし、丸亀ボートレース場及びボートピアでの舟券購入は、一切まるポの対象とならない。
2 前項に定めるほか、丸亀ボート独自のサービスによってもまるポを取得できるものとする。
3 前2項に定めるまるポ取得対象基準は、丸亀ボートが随時、任意に見直すことができるものとし、見直しを行ったときは、遅滞なく会員に周知するものとする。

(ポイントの取得)
第8条 まるポは、電話投票での丸亀ボートの舟券購入額100円につき1ポイント取得できるものとする。
2 まるポは、一つのまるポ口座にのみ積算され、他のいかなるまるポ口座にも積算されないものとする。丸亀ボートは、まるポの二重登録が判明した場合は、正規のポイント数に訂正する権利を有する。
3 会員がテレボート口座を複数保有している場合においては、入会時に登録したテレボート口座以外のテレボート口座を追加登録することにより、登録したすべてのテレボート口座での舟券購入でまるポを取得できるものとする。テレボート口座の追加登録をしようとする場合は、丸亀ボートが定める手続を経なければならない。
(ポイントの登録)
第9条 まるポは、会員のまるポ口座に登録されることで付与されるものとする。会員は、まるポがまるポ口座に登録された後でなければそのまるポで特典を利用することはできない。
2 まるポの登録は、毎月10日及び25日に行うものとする。ただし、諸事情により遅くなる場合もある。
3 会員は、まるポが自動的にまるポ口座に登録されなかった場合は、丸亀ボートが定める方法に基づき、登録を請求することができる。ただし、次に掲げる場合は、この限りでない。
(1)請求対象となる日以前に当該会員のまるポ口座開設が完了していない場合
(2)請求対象となる日から60日を経過した場合
4 会員は、まるポの登録について異議がある場合は、異議の対象となる利用日から60日以内に丸亀ボートに異議の申立てをしなければならない。

(ポイントの合算)
第10条 積算されたまるポをまるポ口座及び会員間で共有、合算又は譲渡することはできない
(ポイントの有効期限)
第11条 まるポの有効期間は、まるポ口座に反映された月から1年とする。
2 前項の有効期間については、丸亀ボートにおいて随時、任意に見直すことができるものとし、見直しを行ったときは、遅滞なく会員に周知するものとする。

(ポイントの利用者)
第12条 まるポは、会員本人のみ利用できる。

(特典の申込み)
第13条 まるポの特典との引換えの申込みは、会員本人からのみ申し込むことができる。
2 特典の申込みをした場合は、いかなる場合においてもその変更はできないものとする。

(特典の送付先等)
第14条 特典の送付及び会員への必要事項連絡は、すべて入会申込みの際登録した住所に対して行うものとする。

(特典の内容)
第15条 まるポの利用により引換え可能な特典は、予告なく変更することがある。

(登録情報の変更)
第16条 会員は、入会後、登録情報に変更があった場合は、速やかに登録情報の変更手続を行うものとする。また、電話投票会員登録内容についても併せて変更手続を行うものとする。
2 前項の変更手続を怠ったために、丸亀ボートからの通知又は送付物等が延着し、又は到達しなかった場合は、通常到達すべきときに到着したものとみなす。会員は、このみなし到着に対して異議を申し立てることができないものとする。

(特典の紛失・盗難等に対する措置)
第17条 まるポクラブが会員に提供するすべての特典について、丸亀ボートは、紛失・盗難等を理由とする再提供の義務を負わないものとする。また、特典の発送以降、配送中に生じた遅延、紛失、損害等のあらゆる事故により会員が特典を利用できない状況となった場合についても、丸亀ボートは一切の責任を負わないものとする。

(ポイントの払戻し)
第18条 特典が利用されなかった場合に、その特典に相当するまるポをまるポ口座に払い戻すことや他の特典に変更することはできないものとする。この場合において、丸亀ボートは利用できなかった特典を補償するいかなる責任も負わないものとする。

(退会)
第19条 会員が退会を希望する場合は、会員本人が退会の申込みを行い、申込みが完了した時点で退会となる。
2 会員がテレボート会員の資格を喪失したときは、2週間から45日程度を経過した後に、自動的にまるポクラブを退会したものとして扱うものとする。
3 前2項の規定により、退会又は退会として扱われた時点で当該会員に係るすべてのまるポ及び特典(申込み中も含む。)は失効する。

(プライバシーポリシー)
第20条
(1)個人情報の収集及び利用について
丸亀ボートは、お客様に個人情報をお伺いする場合がございます。これは、お客様へまるポクラブサービスの提供業務に必要な範囲内で適正・適法な手段によって取得し、サービスの提供と向上に利用します。お伺いした個人情報は、利用目的以外には一切使用致しません。

(2)個人情報の管理について
お伺いした個人情報は、丸亀ボートの個人情報保護方針に基づき、安全に管理するよう努めております。 個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、改ざん、漏えい等に対して、十分な安全対策を講じております。

(3)個人情報の外部委託について
明示した利用目的を達成するため、個人情報に係る業務を外部に委託することがあります。 その際は、個人情報の秘密が十分保持される安全対策を講じ、適切に管理致します。

免責事項について
収集した個人情報は、利用目的以外にご本人または法定代理人(保護者を含みます)の方の許可なく第三者に開示は致しません。ただし、以下の場合を除きます。
●法令に基づいて、国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者から要請を受けた場合
●丸亀ボートの権利または財産を保護あるいは防御するために開示が合理的に必要であるとき
●丸亀ボート、ご本人または法定代理人(保護者を含みます)の方または他の第三者の安全確保のため、緊急に行動をとることが必要であるとき

個人情報のお問合せ及び開示について
収集した個人情報の開示、誤記等があった場合の修正・削除等を希望される場合には合理的に対応致します。 以下の連絡先までお願い致します。

丸亀ボート 個人情報お問い合わせ窓口

〒763-0011 香川県丸亀市富士見町4丁目1番1号
Tel: 0877-23-5141(代)

(サービスの終了)
第21条 丸亀ボートは、任意にまるポクラブのサービスを終了することができるものとする。その場合、未使用のまるポは無効となる。

(会員資格の失効)
第22条 次の各号に該当することが判明した場合又は該当する恐れがあると判断した場合は、予告なく会員資格発行時点まで遡って会員資格を失効させることができるものとし、同時に当該会員のまるポ及び特典の利用について取り消すことができるものとする。
(1)会員登録及びまるポ積算、特典利用等の際に虚偽の申告や通知がなされた場合
(2)本規約又はモーターボート競走法その他のボートレース関連法令に違反した場合
(3)プログラムやサーバーの不具合(バグなど)を利用した、自己の利益または他者の不利益となる行為を行った場合
(4)その他丸亀ボートとの信頼関係を損なうと丸亀ボートが判断した行為を行った場合

(本規約の改廃)
第23条 丸亀ボートは、本規約の一部又は全部を予告なく変更又は廃止することができるものとし、変更又は廃止したときは、遅滞なく会員に周知するものとする。
2 会員は、前項の変更又は廃止について、すべて了承するものとする。

(その他)
第24条 本規約に定めのない事項で問題が生じた場合は、丸亀ボートが決定権を有するものとする。